第2青い鳥の機織り作業

第2青い鳥

第2青い鳥とは

第2青い鳥は生活介護の事業所です

1Fに短期入所(ショートステイ)を併設しています。

生活介護・短期入所 多機能型事業所

第2青い鳥では​障害をお持ちの方が「手織り」を通して自分を表現し、思いのままに織り上げたオリジナルの手織り布から生まれる“世界に一つ”の作品を発信しています。「手織り」を「しごと」につなげ、「作り出す喜び」と「働く喜び」の両方を大切に、ひとりひとりが自分らしく豊かに生きることを目指して活動しています。

 

■生活介護

作業や運動などのプログラム提供の他、健康管理や服薬管理、またコミュニケ―ションサポートやケアなど、ご利用者様のニーズに合わせて個別支援計画を作成し、日常生活において必要な支援をその人に合わせた形で提供します。毎週土曜日はカラオケやボーリング、創作活動や調理体験などなど、皆様の楽しみにつながる活動を行っています。

生活介護 大東市の第2青い鳥

第2青い鳥の作業内容

織り機は一人一台。自分専用の織り機で自分だけの布を織ります。織りあがった布はマフラーやショールなどの他、カバンや服、ポーチなどに縫製して販売しています。

生活介護

手織り作業

色とりどりのたくさんの糸に囲まれたアトリエでは、毎日トントンと手織りの優しい音が響きます。まずは経糸(たていと)を選び、自分専用の織り機にセッティングします。準備の工程は細かい作業にはなりますが、難しい作業ではありません。(苦手な部分はスタッフがサポートいたします)セッティングができたら、あとは緯糸(よこいと)を選んで織るだけ。思いのままに色を重ねていきましょう。

手織り作業

生活介護

イベント販売

全国で開催されるイベントに参加し、マフラーやショール、ポーチなどの小物からカバンや服まで、オリジナルの手織り製品を販売しています。参加可能なイベントでは利用者もショップスタッフとして販売業務に参加しています。自身の作品が購入される感動の瞬間にぜひとも立ち会ってみてください。

イベント販売

生活介護

織り教室/ワークショップ

第2青い鳥ではアトリエを開放し手織り教室を行っています。またご指定の場所に織り機を持参して開催する「出張織り教室」や「出張ワークショップ」も行っており、利用者も織りの経験を生かしてスタッフとして参加し活躍しています。イベントや学校での取り組み、また福祉施設のアクティビティなど幅広くご利用いただいており、地域の方々との交流の場となっています。

織り教室
 

​お知らせ

 

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください