就労継続支援B型 大東市 青い鳥工房

青い鳥工房

青い鳥工房とは

青い鳥工房は生活介護・就労継続支援B型の多機能型事業所です

大東市 障がい福祉サービス事業所 就労継続支援

青い鳥工房は、【自立と共生】を目標に2001年、開所しました。今後も利用者が三箇の皆様にあたたかく見守っていただきながら、一人ひとりの個性を活かした方法で自立し、いきいきとした心豊かな生活が送れるよう、職員一同気持ちを一つにしてサポートしてまいります。

 

■生活介護

利用者の生活がより安定し、楽しく、豊かになることを目標に、身辺の介護や日常生活上の支援、創作的活動、生産活動の機会などを提供しています。軽作業、小物づくり、カラオケやスポーツなどのニーズに応じたプログラムを取り入れています。

生活介護 大東市

■就労継続支援B型

基礎的体力、理解力、作業能力などの向上や協調性の向上などを目標に、就労や生産活動の機会を提供しています。青い鳥工房では軽作業や豆腐の製造・販売の仕事にも従事することで高い工賃を得ることを目指しています。

就労継続支援B型 大東市

青い鳥工房の作業内容

青い鳥工房では、作った豆腐の販売・配達を行ったり、軽作業をひとつひとつ丁寧にこなし、理解力や作業能力の向上を目指しています。

就労継続支援B型

豆腐製造・販売

CB班

CB班は、「さんがのとうふ家」という名前で、豆腐の製造・販売を行っております。製造チームでは、豆腐、豆乳を使ったスイーツ作りを行い、販売チームでは、リヤカー販売や支援学校販売、各種イベントに参加しています。職員、利用者共に、緑のポロシャツに黄色のエプロンを付けて毎日活動しています。

豆腐製造販売

就労継続支援B型

軽作業(商品の袋詰め、組立てなど)

ワークスター班

ワークスター班は、少し難易度が高くても単価の高い作業に取り組んで、高い工賃を目指していくという方針の下、2018年4月に発足しました。作業をする上での技術的なスキルはもちろん、他のメンバーと協力しながら取り組んでいく協調性や社会性なども重視して活動しています。少しずつでも成長して前進していくをモットーに日々、励んでいます。

軽作業

生活介護

軽作業(商品の袋詰め、組立てなど)

わーく班

わーく班は、毎日ワイワイと賑やかに過ごしています。軽作業の内容は、とても簡単なものから、少し難しいものまでいろいろです。一人一人に無理のない範囲で取り組んでいます。レクリエーションでは、カラオケやエアロビクスなど様々な活動をしています。毎日元気に工房に来て笑顔も多く安全に過ごし、元気に帰る。をモットーにしています。

軽作業
 

​お知らせ

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください